ウェットタイプのカナガンを口コミから徹底解析!

キャットフードの中でも人気が高いカナガン。

しかしそんなカナガンには、ドライタイプだけでなく主食として与えることができる総合栄養食のウェットタイプもあります。

ですが総合栄養食のウェットタイプと言っても、本当に良いものなのかどうか使う前からはなかなか分からないものではありませんか?

ここではウェットタイプのカナガンに挙げられている口コミや、実際に愛猫へ与えてみた自分の感想などをご紹介していきますね。

ドライタイプだけでなく、ウェットタイプのカナガンも愛猫へ与えてみたいと考えている飼い主さんはぜひご覧ください。

ウェットタイプのカナガンは良いの?実際にあった口コミから調査!

ではさっそく、ウェットタイプのカナガンにはどんな口コミがあるのか探っていきましょう。

ウェットタイプのカナガンを愛猫に与えてみた飼い主さんは、次のような感想を抱いているようです。

口コミ1.初めて与えた時からすでに食いつきが違いました!(7歳/マンチカン)

今までいくつかのウェットフードを試してきましたが、その中でもカナガンへの食いつきが圧倒的に良かったです。

初めてあげた時でもすぐに1缶をペロリとたいらげてしまいました。

いまではウェットタイプをカナガンだけに絞って与えるようにしています。

口コミ2.缶詰の中から猫が好みそうな香ばしい匂いがする。(9歳/ベンガル)

カナガンの缶詰を開けると、中から猫が好みそうな香ばしい匂いがプンプンします。

うちの子はそのニオイが大好きで、毎回喜んで食べてくれていますよ。

ちなみにカナガンのウェットタイプもドライタイプと同じ総合栄養食ではあるものの、うちでは栄養のことを考えてドライタイプと混ぜて使うようにしています。

口コミ3.人間でも食べられるように感じるほどのウェットフード。(4歳/スコティッシュフォールド)

お試しでカナガンのウェットフードを購入してみたら、人間でも食べられそうな見た目に驚きました。

そしてさっそく愛猫にも与えてみると、気に入ったようで勢いよく完食。

値段が少し高いところがネックではありますが、たまに愛猫へ与えていってあげようと思います。

カナガン(ウェット)の口コミが本当なのか真相を探るべく検証してみた!

ウェットタイプのカナガンには、良い口コミがたくさんありました。

しかしそれが本当なのかどうか気になった私は、口コミの真相を知るために、自分の愛猫をモデルに検証してみることにしました。

これからその全貌をお伝えしていきますね。

まずは缶を開けてどんな香りがするのかチェック

ウェットタイプのカナガンが入った缶詰を開けてみると、中身はほぼチキンと言った感じの見た目になっていました。

ところが香りはまるでツナ缶を開けた時のような感覚で、鶏肉というよりも魚に近いニオイがします。

続いてハナがさっそく試食タイムに突入

さっそく愛猫のハナにカナガンのウェットタイプを与えてみることに!

はじめはクンクンと鼻でカナガンの様子をうかがっているようでした。

そしてそのまま放置しておくと、パクッと一口だけ食べてくれました。

初めてだったらこんなものかな?と思いましたが、それでもその後はキレイに完食!

味には満足してくれているようだったので、これからもドライフードと交互に与えていってみようと思います。

そもそもカナガンのウェットってどんなもの?

カナガンのウェットフードを愛猫へまだ食べさせたことがない飼い主さんであれば、一体どんなものなのか分からないという方もいるかもしれません。

そこでこれから、カナガンのウェットタイプについて少しだけご紹介していきますね。

商品名 カナガンキャットフード チキン&サーモン
内容量 1缶75g
メイン食材 チキン(58%)
原材料 チキン・チキン煮汁・サーモン・タピオカ・サンフラワーオイル・ビタミン類・ミネラル類
成分 たんぱく質19.0%以上

脂質1.2%以上

粗繊維0.03%以下

水分77.0%以下

エネルギー100gあたり約93kcal

賞味期限 製造日から36ヶ月間

では、カナガンのウェットタイプにある特徴を見ていきましょう。

グレインフリーだから消化機能が弱りにくい

カナガンのウェットフードはグレインフリーとなっていて、穀物が一切含まれていません。

猫は穀物を食べる習慣がなく、穀物を食べた後に体内で消化するのが苦手です。

しかしカナガンのウェットタイプはそんな穀物が使用されていないので、消化不良の心配をすることなく与えることができますよ。

さらにグレインフリーなら穀物でアレルギー反応を引き起こすリスクを減らすことにもつながります。

水分補給の代わりに与えることができる

水分量が多いカナガンのウェットフードを愛猫へ与えると、栄養分の摂取と一緒に水分を補うことが可能です。

元々猫は水分を摂取することが少なく、水分不足となってしまいやすいのです。

1つで栄養と水分の両方を体に摂り入れることができるなんて、一石二鳥ではありませんか?

水分不足を解消することができれば、それが原因となって起こる病気の発症を抑えることもできるでしょう。

猫の食欲を取り戻すことにも役立つ

食欲が低下してしまった愛猫へカナガンのウェットフードを与えてみるのもおすすめです。

なぜなら猫はドライフードよりもウェットフードの方が食いつきの良い傾向にあるからです。

それにカナガンのウェットフードがすごいところは、おやつとしてだけでなく総合栄養食としてご飯代わりにあげることができてしまうところ。

そのためカナガンのウェットフードのみを与えるだけでご飯を済ませられる点も魅力となっていますよ。

まとめ

カナガンのウェットフードには良い口コミがたくさんありましたが、実際に検証してみると、それらの評判はすべて本当なのだということが分かりました。

あなたもぜひカナガンのウェットフードを愛猫へ与えてみてくださいね。

きっと喜んで、美味しそうに食べてくれることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です